シャープ、サムスンと資本提携……サムスン電子ジャパンが大株主5位に | RBB TODAY

シャープ、サムスンと資本提携……サムスン電子ジャパンが大株主5位に

 シャープは6日、サムスン電子の日本法人であるサムスン電子ジャパンを割当先とした第三者割当による新株式の発行を実施し、同社との間で資本提携を行うことを決定した。サムスン電子ジャパンより約104億円の出資を受け入れる。

エンタープライズ 企業
新株式の募集概要
  • 新株式の募集概要
  • 資金の具体的な使途
  • 大株主および持株比率
 シャープは6日、サムスン電子の日本法人であるサムスン電子ジャパンを割当先とした第三者割当による新株式の発行を実施し、同社との間で資本提携を行うことを決定した。サムスン電子ジャパンより約104億円の出資を受け入れる。

 出資後の議決権ペースで3.08%(総発行株式数ペースで3.04%)となる新株式を発行する。これにより、サムスン電子ジャパンは、日本生命保険、明治安田生命保険、みずほコーポレート銀行、三菱東京UFJ銀行に次いで、5番目の大株主となる。

 液晶事業分野における協業を強化するのが狙い。今後は大型テレビ向け液晶パネル、ノートパソコン等モバイル機器向け中小型液晶パネルを、長期的、安定的かつタイムリーに供給していくとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top