オンキヨー、10.1/9.7/8/7型の4つの液晶サイズでAndroidタブを6機種 | RBB TODAY

オンキヨー、10.1/9.7/8/7型の4つの液晶サイズでAndroidタブを6機種

IT・デジタル モバイル

10.1型液晶(10点マルチタッチ対応)「TA2C-A41R3」「TA2C-A41R3S」
  • 10.1型液晶(10点マルチタッチ対応)「TA2C-A41R3」「TA2C-A41R3S」
  • 9.7型液晶(10点マルチタッチ対応)「TA09C-B41R3」「TA09C-B41R3S」
  • 9.7型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA09C-A41R3「TA09C-A41R3S」
  • 8型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA08C-A41R1」「TA08C-A41R1S」
  • 7型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA07C-C41R1」「TA07C-C41R1S」
  • 7型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA07C-A41X1」「TA07C-A41X1S」
 オンキヨーは、Androidタブレット「SlatePad」の10.1/9.7/8/7型液晶サイズで6機種を発表した。販売開始は3月8日から順次。価格はオープン。

 6機種のラインアップと同社直販サイト価格(保証期間1年モデルの価格。カッコ内は保証期間90日モデル)は、10.1型液晶「TA2C-A41R3」が25,800円(「TA2C-A41R3S」24,800円)、9.7型液晶「TA09C-B41R3」が28,800円(「TA09C-B41R3S」27,800円)、9.7型液晶「TA09C-A41R3」が25,800円(「TA09C-A41R3S」24,800円)。

 8型液晶「TA08C-A41R1」が16,800円(「TA08C-A41R1S」15,800円)、7型液晶「TA07C-C41R1」が14,800円(「TA07C-C41R1S」13,800円)、7型液晶「TA07C-A41X1」が10,480円(「TA07C-A41X1S」9,480円)。

 10.1型液晶(10点マルチタッチ対応)「TA2C-A41R3」「TA2C-A41R3S」は、OSがAndroid 4.1、CPUがデュアルコアのARM Cortex A9(1.6GHz)、メモリが1GB、ストレージが16GB、液晶解像度が1,280×800ピクセル、ワイヤレスが802.11 b/g/nとBluetooth 4.0+HS、バッテリの連続駆動時間が約11.5時間、本体サイズが幅256×高さ175×奥行き10.5mm、重さが約610g。

 9.7型液晶(10点マルチタッチ対応)「TA09C-B41R3」「TA09C-B41R3S」は、OSがAndroid 4.1、CPUがデュアルコアのARM Cortex A9(1.6GHz)、メモリが1GB、ストレージが16GB、液晶解像度が2,048×1,536ピクセル、ワイヤレスが802.11 b/g/nとBluetooth 3.0+EDR、バッテリの連続駆動時間が約9.5時間、本体サイズが幅240×高さ187×奥行き9.9mm、重さが約660g。

 9.7型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA09C-A41R3「TA09C-A41R3S」は、OSがAndroid 4.1、CPUがデュアルコアのARM Cortex A9(1.6GHz)、メモリが1GB、ストレージが16GB、液晶解像度が1,024×768ピクセル、ワイヤレスが802.11 b/g/nとBluetooth 3.0+EDR、バッテリの連続駆動時間が約7.5時間、本体サイズが幅243×高さ187×奥行き10.4mm、重さが約680g。

 8型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA08C-A41R1」「TA08C-A41R1S」は、OSがAndroid 4.1、CPUがデュアルコアのARM Cortex A9(1.6GHz)、メモリが1GB、ストレージが8GB、液晶解像度が1,024×768ピクセル、ワイヤレスが802.11 b/g/n、バッテリの連続駆動時間が約6時間、本体サイズが幅157×高さ204×奥行き9.2mm、重さが約450g。

 7型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA07C-C41R1」「TA07C-C41R1S」は、OSがAndroid 4.1、CPUがデュアルコアのARM Cortex A9(1.6GHz)、メモリが1GB、ストレージが8GB、液晶解像度が1,024×600ピクセル、ワイヤレスが802.11 b/g/nとBluetooth 4.0+HS、バッテリの連続駆動時間が約9時間、本体サイズが幅195×高さ122×奥行き11.8mm、重さが約355g。

 7型液晶(5点マルチタッチ対応)「TA07C-A41X1」「TA07C-A41X1S」は、OSがAndroid 4.0、CPUがシングルコアのARM Cortex A8(1.2GHz)、メモリが512MB、ストレージが4GB、液晶解像度が800×400ピクセル、ワイヤレスが802.11 b/g/n、バッテリの連続駆動時間が約4時間、本体サイズが幅190×高さ110×奥行き8.4mm、重さが約260g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top