ASUS、両面ディスプレイ「TAICHI」新モデル3機種……Office搭載モデルもラインナップ | RBB TODAY

ASUS、両面ディスプレイ「TAICHI」新モデル3機種……Office搭載モデルもラインナップ

IT・デジタル ノートPC

CPU違い、Office搭載モデルなど3機種がラインナップされたUltrabook「ASUS TAICHI」
  • CPU違い、Office搭載モデルなど3機種がラインナップされたUltrabook「ASUS TAICHI」
  • 「ノートパソコンモード」「タブレットモード」「ミラーモード」「デュアルスクリーンモード」の4つのモードが利用できる
 ASUSTeK Computerは21日、天板側にもディスプレイを搭載したデュアルディスプレイのUltrabook「ASUS TAICHI」の2013年春モデルを発表した。発売は3月中旬以降。

 「ASUS TAICHI」はCPUなど仕様違いで3機種をラインナップ。予想実売価格はCore i7搭載の「TAICHI21-3537」が154,800円、Core i5搭載の「TAICHI21-3337」が129,800円、「TAICHI21-3337」にOffice 2013を搭載した「TAICHI21-3337S」が154,800円。

 ディスプレイは、両側とも11.6型フルHD(1,920×1,080ピクセル)IPS液晶で天板側はタッチ対応。「ノートパソコンモード」「タブレットモード」「ミラーモード」「デュアルスクリーンモード」の4つのモードが利用できる。

 「TAICHI21-3537」は、CPUがCore i7-3537U(2.0GHz)、メモリ4GB、ストレージは256GB SSD、Intel HM76 Expressチップセットを搭載。旧モデルよりCPUなどが強化された。

 「TAICHI21-3337」は、CPUがCore i5-3337U(1.8GHz)、メモリ4GB、ストレージは128GB SSD、Intel HM76 Expressチップセットを搭載する。「TAICHI21-3337S」はこれにOffice Home and Business 2013がプリインストールされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top