NTTドコモ、LTE「Xi」の契約数が1,000万を突破……2013年度中に受信時最大速度150Mbpsを実現 | RBB TODAY

NTTドコモ、LTE「Xi」の契約数が1,000万を突破……2013年度中に受信時最大速度150Mbpsを実現

エンタープライズ モバイルBIZ

「Xi」の契約数の推移
  • 「Xi」の契約数の推移
  • 「Xi」の今後のビジョン
 NTTドコモは19日、同社のLTE高速通信サービス「Xi」(クロッシィ)の契約数が18日付で1,000万契約を突破したことを発表した。

 ドコモは、「Xi」を2010年12月24日に開始。2011年12月に100万契約、2012年8月に500万契約と推移している。通話相手もドコモなら「Xi」「FOMA」が24時間国内通話定額になる「Xiカケ・ホーダイ(Xiトーク24)」も2011年11月から提供しており、2013年2月10日に500万契約を突破している。対応機種は現在、スマートフォン32機種、タブレット6機種、データ端末7機種の計45機種。

 今後、受信時最大112.5Mbps(100Mbps)対応の利用エリアについては、2013年3月末に22都市、2013年6月までには50都市以上に拡大する予定。また、現在受信時最大37.5Mbpsのエリアは、この2倍の75Mbpsへ高速化する取り組みを、2013年3月末に4,000局、2013年6月までには、10,000局まで拡大する予定。受信時最大速度については、2013年度に150Mbpsまで引き上げる計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top