電通、マンガチャンネル「マンガポーロ」をYouTubeに開設……第1弾は「ドラゴンボール」 | RBB TODAY

電通、マンガチャンネル「マンガポーロ」をYouTubeに開設……第1弾は「ドラゴンボール」

ブロードバンド ウェブ

チャンネルトップデザイン(C)バードスタジオ/集英社
  • チャンネルトップデザイン(C)バードスタジオ/集英社
  • ロゴデザイン
 電通は4日、動画共有サイト「YouTube」内にマンガチャンネル「MANGAPOLO(マンガポーロ)」を開設した。第一弾としてコミック『ドラゴンボール』フルカラー版の無料配信を開始する。

 「MANGAPOLO(マンガポーロ)」は、YouTubeを運営する米グーグル社が、放送局など国内13のコンテンツホルダーと連携して、昨年11月からスタートしたYouTube公式番組の1つとなる。『ドラゴンボール』については、第1部「孫悟空修業編」から第4部「サイヤ人編」まで、各部毎週1話ずつ更新していく予定(各話には閲覧期限あり)。

 今後は、多くの出版社と共同でYouTubeの特性を生かした新たなマンガ表現の開発、作家とファンの交流や新人クリエーターの発掘など多面的なコンテンツ展開を行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top