「宇宙戦艦ヤマト2199」第五章 4月13日上映開始 | RBB TODAY

「宇宙戦艦ヤマト2199」第五章 4月13日上映開始

エンタメ 映画・ドラマ

©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
  • ©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
  • ©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
2013年4月からのテレビ放映開始が決定した『宇宙戦艦ヤマト2199』は、これと並行してイベント上映も続けられていく。テレビ放映開始に併せて、本作の第15話から18話までの4話から構成された第五章「望郷の銀河間空間」が、4月13日より全国12館でイベント上映がスタートすることが発表された。
上映されるのは、第15話「帰還限界点」、第16話「未来への選択」、第17話「眠れる過去 刻まれた言葉」、第18話「バラン星突破作戦」である。長さはおよそ100分程度を予定する。

第五章では、名将ドメルが仕組んだ罠に挑むヤマトとクルーたちの活躍が描かれる。ヤマトはガミラスの大艦隊を突破し、大マゼラン銀河へと到達できるのか。映画館での興奮も盛り上がりそうだ。
本作は全七章26話を予定しているから、いよいよ終盤に向けて物語もクライマックスに向けて進むことになる。

イベント上映では、これまでと同様に数量限定の劇場限定版Blu-ray Disc先行販売も行われる。劇場での鑑賞者に、劇場でのみ販売される。5月28日に発売される一般発売にはない絵コンテ集の特典が特長となっている。価格は税込9000円、購入方法などは劇場サイトにて確認できる。
一般発売はBD税込8190円、DVD税込7140円、特典としてブックレットや出渕裕さんと柏原満さんの対談、オーディオコメンタリーなどが収録される。一般発売は2月22日の第四章「銀河辺境の攻防」も近づいている。

『宇宙戦艦ヤマト2199』
http://yamato2199.net/

第五章「望郷の銀河間空間」
2013年4月13日より全国12館にて、
全4話:第15話「帰還限界点」/第16話「未来への選択」/第17話「眠れる過去 刻まれた言葉」/第18話「バラン星突破作戦」(4話/100分予定)
[上映劇場]
東京:新宿ピカデリー、MOVIX亀有/神奈川:横浜ブルク13/埼玉:MOVIXさいたま/千葉:MOVIX柏の葉/栃木:MOVIX宇都宮/大阪:大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ/京都:MOVIX京都/名古屋:ミッドランドスクエアシネマ/福岡:福岡中洲大洋/北海道:札幌シネマフロンティア

「宇宙戦艦ヤマト2199」第五章「望郷の銀河間空間」は4月13日上映開始

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top