冬休み、親子で楽しく勉強しよう…千葉県教委「家庭学習のすすめ」 | RBB TODAY

冬休み、親子で楽しく勉強しよう…千葉県教委「家庭学習のすすめ」

エンタープライズ その他

家庭学習のすすめ
  • 家庭学習のすすめ
  • 漢字でパズル(その1)
  • 和算に挑戦しよう!(その1)
  • 家庭学習を習慣化させるためのヒント集
 子どもと過ごす時間が増える冬休みは、生活リズムを見直し、家庭学習の日常化を図る良い機会といえる。千葉県教育委員会の「家庭学習について考えよう」サイトでは、掲載しているリーフレットが10月に更新されたほか、家庭学習の事例集を随時更新している。

 同サイトは、小学校に通う児童とその保護者や教員を対象に、家庭学習のヒントや事例集、リーフレットなどを提供。リーフレットは保護者向けのもので、「小学校低学年用」「小学校中学年用」「小学校高学年用」と発達の段階に応じて3つにわかれている。家庭での支援のあり方や、家庭学習を習慣付けるポイント、習慣化させるためのヒント集などが掲載されている。

 リーフレットによると、家庭学習を習慣付けるための3つのポイントは、「時間を大切にする意識を育てる」「認めて・ほめて・励まして、やる気を育てる」「読書や体験をとおして、子どもの学びを深める」ことだという。習慣化させるためのヒント集では、子どもの様子の具体的な例に思い当たる保護者もいるのではないだろうか。

 家庭学習の事例集では、国語の「慣用句パズル」「漢字でパズル(その1)(その2)」、算数の「和算に挑戦しよう!(その1)」が、9月から随時更新されている。理科では、家庭でできる実験などを紹介。実験の結果をレポート形式でまとめられるようになっている。このほかにも、社会や外国語といった教科毎にさまざまな事例を用意している。

 事例集はプリントアウト可能なので、親子で挑戦してみてはどうだろう。きっと、楽しい学習の時間になるはずだ。
《黄金崎 綾乃》

関連ニュース

特集

page top