新スーパーマン『マン・オブ・スティール』、日本版予告編が解禁[動画] | RBB TODAY

新スーパーマン『マン・オブ・スティール』、日本版予告編が解禁[動画]

エンタメ 映画・ドラマ

『マン・オブ・スティール』 (C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
 新たなスーパーマン誕生の物語、『マン・オブ・スティール』は、2013年夏に公開を予定。ヒーローとして生きる事を宿命づけられたスーパーマンの姿がベールを取った。日本版予告編は12月22日から全国の主要劇場に登場予定となっている。

 先日、スーパーマンの姿が映像として映し出される予告編が全世界で公開されると、ワーナー・ブラザースの公式youtubeアカウントでは現在までに2100万人が視聴するなど、全く新しいスーパーマンに全世界が注目。日本にもいよいよ予告編が到着した。

 予告編は、映像前半と後半で内容が異なる構成となっている。前半は幼きクラーク・ケント(スーパーマン)の心の葛藤が描かれており、 “特別な力”を使った記憶がまるでトラウマかのように描かれる。「スーパーマン=正義」という大前提を壊すような展開。しかし自分の使命に気づいたケントがスーパーマンのコスチュームを身に着けると、そこからは圧巻の映像の連続。

 スーパーマンの心の内を描き、新しいスーパーマンを作ったザック・スナイダー監督は「我々はこれまでのスーパーマン作品とは異なったアプローチをしつつ、同時にその神話、そして伝説を尊重することに努めた。それらを融合させることを存分に楽しんだよ」と語る。スーパーマンという大役を射止めたヘンリー・カヴィルも「長年のスーパーマン・ファンはこのキャラクターに共感すると思う。でもファンではなかった人にも共感してもらいたい。そのためには現代的なリアリティが必要だと思う」と語った。

日本語版


英語版

(C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top