巨大生命体 vs 人型巨大兵器……デル・トロ監督『パシフィック・リム』[動画] | RBB TODAY

巨大生命体 vs 人型巨大兵器……デル・トロ監督『パシフィック・リム』[動画]

エンタメ 映画・ドラマ

巨大生命体 vs 人型巨大兵器……デル・トロ監督『パシフィック・リム』[動画]
  • 巨大生命体 vs 人型巨大兵器……デル・トロ監督『パシフィック・リム』[動画]
 人類に残された道は2つ。絶滅するか、戦うか……! 2013年7月に全米公開、同年夏に日本公開となるハリウッド大作『パシフィック・リム』。巨大生命体と人型巨大兵器との戦いを、ハリウッド最先端のVFXで描いたSFスペクタクル大作。監督はギレルモ・デル・トロ。

<ストーリー> 2013年、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現した未知なる巨大生命体に、世界中の大都市が次々と破壊され、人類は絶滅の危機に晒される。甚大な被害を受けた人類は、巨大生命体と戦うため、英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発する。イェーガーは、次々と現れる巨大生命体を食い止めることができるのか?

 監督は日本のアニメや特撮文化に精通し、世界中で熱狂的な支持を集めるギレルモ・デル・トロだ。監督が集大成と語るほどの渾身の一作で、2013年の最注目作だ。

 デル・トロは、当時無名の俳優を主演に抜擢し、世界的ヒットとなった「ヘルボーイ」シリーズや、アカデミー賞をはじめとする世界中の映画賞を受賞した『パンズ・ラビリンス』などで、一躍ハリウッドの一流監督の仲間入りを果たした。彼が作りだす映像世界は、世界中で多くのファンを生み続けており、動向が注目される監督の一人である。日本でも公開中の『ホビット 思いがけない冒険』の脚本も務めた。

 また、ギレルモ監督は自他ともに認める“ハリウッドNo. 1の日本オタク”としても知られ、本作でも菊池凛子や芦田愛菜などの日本人キャストの起用や、登場するキャラクターデザインからも、日本へのリスペクト、そして深い愛情を示している。

 さらに監督は、世界で一番影響を受けたクリエイターは宮崎駿と語っており、 押井守や大友克洋、高畑勲、樋口真嗣など多くの日本人クリエイター達へも敬意をもっている。また2008年に来日した際には、なんとスーツケース11個分の日本のおもちゃを買って帰ったというエピソードを持つ、日本を愛してやまない、まさにハリウッドNo. 1の親日家監督である。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top