衆議院議員選挙開票で、TwitterとUstreamが協力 | RBB TODAY

衆議院議員選挙開票で、TwitterとUstreamが協力

ブロードバンド ウェブ

 第46回衆議院議員総選挙の公示が行われ、16日に投票が実施される。Twitterではハッシュタグ「#総選挙」を使って、選挙に関するイベントページを作成した。より多くの人に選挙を身近に感じてもらうため、TwitterはUstreamと協力する。

 どの政党がどんなことがしたいのかよくわからない、という人のために、Twitterの#総選挙ページに、Ustreamが11月29日に配信したネット党首討論会の動画を組み込んだ。

 そして16日日曜日の夜に開票が始まるのにともない、Ustreamの「東京都知事選挙&衆議院議員総選挙」特集ページではテレビ局などの開票速報番組の配信を予定している。午後8時から始まる「総選挙2012 TBS & MBS開票特別番組(TBS)」はTwitterの#総選挙 ページ上でも表示される。

●16日の投票日、Twitterの#総選挙ページに午後8時から始まるUstreamの開票速報番組「総選挙2012 TBS & MBS開票特別番組(TBS)」を表示。
●Ustream上からの#総選挙ハッシュタグのついたツイートをTwitterの#総選挙ページにも表示。
●Twitter上の#総選挙ハッシュタグのついたツイートをUstreamの「東京都知事選挙&衆議院銀総選挙」ページにも表示。

サイト
●Twitter #総選挙ページ
https://twitter.com/hashtag/総選挙
●Ustream 「東京都知事選挙&衆議院銀総選挙」ページ
http://www.ustream.tv/jp/special/election2012/

 Twitterでは「『あまり政治には関心ないし』『自分が投票しなくても』など、つい他人ごとに思いがちですが、選挙は私たちの毎日の生活に影響を与える決断をする人たちを決めるものです。安心して決断を任せられると思う人を選びに行きましょう」と呼びかけている。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top