「泣ける」と評判の動画の第二弾が公開 切なすぎるラストに注目 | RBB TODAY

「泣ける」と評判の動画の第二弾が公開 切なすぎるラストに注目

エンタメ その他

「コニカミノルタマンII いちばんはじめの社員」
  • 「コニカミノルタマンII いちばんはじめの社員」
  • 「コニカミノルタマンII いちばんはじめの社員」
  • 「コニカミノルタマンII いちばんはじめの社員」
 今年2月にYouTubeで公開され、「泣ける」「勇気づけられる」と話題になった「コニカミノルタマン」という動画をご存じだろうか。コニカミノルタが製作した6分強のこの動画は、ある若手サラリーマンが主人公のwebドラマとなっている。いつも周囲に頼るばかりだったシンジ。デキる同期を引き合いに、「成長してくれよ!」とまで先輩に言われてしまう。そんなある夜、シンジは明朝までに企画書を作らなければならないという試練に直面する。誰にも頼ることができず途方に暮れるシンジだったが、オフィスにあった複合機の中からある人物が現われ……という内容だ。この動画には「見てる人を勇気付けてくれるような動画は本当にすばらしい」「YouTubeの動画でこんな涙が出るとは」といった感想が寄せられ、現在までで再生回数は14万回を超えている。

 そんな動画の第二弾となる「コニカミノルタマンII いちばんはじめの社員」がこのほどYouTubeで公開された。今回のストーリーは、会社を辞めて起業したばかりの主人公・タツヤが、新しいオフィスで仕事を始めるところから始まる。自分以外にオフィスにあるものといったら、デスクとコニカミノルタの複合機のみ。もちろん最初から順調に仕事が進むわけはなく、さまざまな壁にぶつかり時には挫折も経験しながらも、タツヤは「この会社を大きくしてやる」と必死に働く。それを陰で見守り、支え続ける“コニカミノルタマン”だったが、やがて……。

 今回も「泣いた」という感想が寄せられることは必至。見終わった後は、少し切ないけれど、前向きな気持ちになれる、そんな物語となっている。

《大木信景》

関連ニュース

特集

page top