『007製作50周年記念版ブルーレイBOX』が2012年ベストセラーBD BOXに | RBB TODAY

『007製作50周年記念版ブルーレイBOX』が2012年ベストセラーBD BOXに

エンタメ 映画・ドラマ

007製作50周年記念版ブルーレイBOX
  • 007製作50周年記念版ブルーレイBOX
 『007製作50周年記念版ブルーレイBOX』が、現在までに世界で総額5000万ドル=約41億7000万円のセールスを獲得し、世界的に2012年のベストセラー・ブルーレイ・ボックスセットになったことが、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオ(MGM)と20世紀フォックス ホーム エンターテイメントから13日付で発表された。

 この23枚組ブルーレイ・コレクションには、初ブルーレイ化となる9作品を含むシリーズ全22作品が収録されるとともに、122時間を超える特典映像が収録されたBOXセットとなっている。このBOXは、北米を皮切りに10月には世界各国で発売された。日本では10月19日に発売された(3万3000円)。

 『007製作50周年記念版ブルーレイBOX』は、ボンド映画シリーズ50周年となった2012年に合わせてリリースされた。2012年は、ラスベガスで開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニック・ショー)を皮切りに、サンディエゴで開催されコミコンでのボンドカーの初展示や、アメリカ国内の劇場での『ドクター・ノオ』の再公開、イギリス国内で行なわれた「007 Days of Bond: the Blu-relay Tour」の際に行なわれたロジャー・ムーアによるインターナショナル会見など、年間を通じて世界的なキャンペーンが繰り広げられた。

 MGMのマーケティング部の取締役副社長 マイケル・ブラウンは、「今回の記念版ブルーレイBOXのセールスは、ボンドシリーズの根強い人気を証明している。コレクターズアイテムとなり、世界中のボンドファンにとっては、クリスマスシーズンのマストアイテムになった」とコメントしている。

 『007製作50周年記念版ブルーレイBOX』には、来2013年発売予定の『007/スカイフォール』のブルーレイを収納できる追加スペースも設けられている。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top