ASUSTeK、UltrabookとタブレットPCの1台2役「ASUS TAICHI」を発売延期 | RBB TODAY

ASUSTeK、UltrabookとタブレットPCの1台2役「ASUS TAICHI」を発売延期

IT・デジタル ノートPC

天板の内側と外側の両面にディスプレイを搭載する「ASUS TAICHI」
  • 天板の内側と外側の両面にディスプレイを搭載する「ASUS TAICHI」
  • UltrabookとタブレットPCの1台2役をこなすイメージ
 ASUSTeK Computerは、11.6型Ultrabook「ASUS TAICHI」の発売日を12月8日から同22日へ延期すると発表した。理由は部材調達の遅延によるという。予想実売価格は発表当初と同様139,800円前後(オープン価格)。

 同製品は、世界初(11月14日の製品発表当初、同社調べ)のデュアルディスプレイ搭載Ultrabook。ノートPCの天板外側部分にも液晶ディスプレイを搭載し、天板の両面にディスプレイを配置。天板を開いた場合は通常のUltrabookとして、閉じた場合はタブレットPCとしてリバーシブルに利用できる。

 2つのディスプレイに同じ画面を表示する「ミラーモード」と異なる画面を表示する「デュアルスクリーンモード」の切り替えが可能。最薄部は3mmのスリムボディとなっている。おもな仕様は、CPUがデュアルコアのCore i7-3517U(1.9~3GHz)、メモリが4GB、ストレージが256GB SSD、バッテリ駆動時間が約5.2時間、本体サイズが幅306.6mm×奥行き199.3mm×高さ3~17.4mmで、重さが約1.25kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top