【トレンド】縁起のよい風習“福茶”をイメージしたポテトチップス | RBB TODAY

【トレンド】縁起のよい風習“福茶”をイメージしたポテトチップス

エンタメ その他

スティックすっぱムーチョ福来たる梅味
  • スティックすっぱムーチョ福来たる梅味
 フレンテの事業会社である湖池屋は「すっぱムーチョ」ブランドの新製品として、日本の伝統風習“福茶”をイメージした、『スティックすっぱムーチョ福来たる梅味』を年末の12月24日に全国コンビニエンスで発売する。

 “福茶“とは、梅干し、昆布、豆といった縁起物を入れ、お湯をそそいで頂く、江戸時代から受け継がれる無病息災を願う日本の伝統風習だ。梅:寒い冬に花を咲かす強い花、昆布:よろこんぶ(喜ぶ)、豆:まめまめしく働く(まじめに、せっせと)に掛ける。

 スティックすっぱムーチョ福来たる梅味は、昔ながらの縁起のよい風習“福茶”をイメージした製品だ。昆布の旨みと豆のほのかな香ばしさが後を引く、ほのかな酸味の広がる、どこか懐かしい味わいに仕上げたという。内容量:100g、価格はオープン。
《高木啓》

関連ニュース

page top