【トレンド】「和」がテーマの抹茶スイーツ登場……ミニストップ | RBB TODAY

【トレンド】「和」がテーマの抹茶スイーツ登場……ミニストップ

エンタメ その他

抹茶あずきパフェ
  • 抹茶あずきパフェ
  • 濃い抹茶ババロア
  • とろける抹茶プリン
 ミニストップは18日より順次、「和」をテーマにした抹茶スイーツを発売する。スイーツ市場では、コンビニだけでなくデパ地下や専門店などのメニューにも和をテーマにしたものが多く発売されており、シェアを拡大している。

 ミニストップでは、ファストフードのパフェメニュー『抹茶あずきパフェ』と、素材・風味にこだわった「HAPPYRICH SWEETS」(ハピリッチスイーツ)シリーズから『濃い抹茶ババロア』『とろける抹茶プリン』を発売する。

 抹茶あずきパフェは298円。すでに一部店舗で先行販売中だ。シンプルな和のパフェをファストフードメニューで実現した。甘さ控えめの仕上がりで、女性やシニアにもおすすめだという。

 濃い抹茶ババロアは関東・東海地方で27日、東北・近畿・四国・九州地方で28日に発売する。180円。抹茶の渋みが味わえる大人のスイーツだ。

 とろける抹茶プリンは20日発売、120円。宇治抹茶の苦味がしっかり味わえる、なめらかな食感のプリン。上記ファストフード・パフェメニューの「抹茶あずきパフェ」で使用している“抹茶プリン”を、カップスイーツとして楽しむことができる。多くの要望に応え、ファストフードの食材の一部を商品として販売する。ミニストップとしては初めての取り組みだ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top