5,000円のタブレットが登場、インド政府は教育に活用 | RBB TODAY

5,000円のタブレットが登場、インド政府は教育に活用

 インドのプラナブ・ムカルジー大統領は、同国の国民教育記念日(National Education Day)に当たる11月11日に教育用タブレット「Aakash 2」を発表した。7インチのタブレットにはアンドロイド4.0が搭載され、インド政府より1,132ルピー(約1,600円)で提供されるという。

IT・デジタル スマートフォン
Aakash 2(UbiSlate)
  • Aakash 2(UbiSlate)
  • Aakash 2(UbiSlate)
  • Aakash 2(UbiSlate)
  • Aakash 2(UbiSlate)
  • Aakash 2(UbiSlate)
 インドのプラナブ・ムカルジー大統領は、同国の国民教育記念日(National Education Day)に当たる11月11日に教育用タブレット「Aakash 2」を発表した。7インチのタブレットにはアンドロイド4.0が搭載され、インド政府より1,132ルピー(約1,600円)で提供されるという。

 Aakash 2は、インド政府の依頼により英Datawindが制作。タブレットを低価格で生徒に提供することで、教育の底上げを図る同政府は、約100,000台を工科大学や工科専門学校の学生に提供するという。

 Aakash 2の一般販売は行われていないが、Datawindが提供するUbiSlateシリーズはオンラインで注文することが可能。Aakash 2と同等のWiFiモデルは3,499ルピー(約5,000円)、GPRSモデルは3,999ルピー(約5,800円)にて提供されている。

《湯浅 大資》

関連ニュース

特集

page top