ゲームプレイ画面の録画に特化したキャプチャーユニット | RBB TODAY

ゲームプレイ画面の録画に特化したキャプチャーユニット

IT・デジタル 周辺機器

「Hauppauge HD PVR 2」
  • 「Hauppauge HD PVR 2」
  • 背面のインターフェース
  • ゲーム機/テレビとパソコンに接続した利用イメージ
 マスタードシードは、Hauppauge製のキャプチャーユニット「Hauppauge HD PVR 2」を発表した。販売開始は11月16日。価格はオープンで、予想実売価格は18,800円前後。

 同製品は、USB2.0で接続したパソコンにゲームのプレイ画面を録画できるキャプチャーユニット。コンポーネントビデオ/Sビデオ/コンポジットビデオからのアナログ映像や、HDMIからのデジタル映像をキャプチャー可能。映像解像度は、アナログ映像が1080/60i、デジタル映像が1080/60pまでに対応する。

 遅延なし「ビデオパススルー」機能を搭載。HDMI接続時はマルチチャンネルオーディオをサポート。H.264 AVCHDのハードウェアエンコーダも装備する。また、キャプチャー機能、編集機能、出力機能を搭載するオーサリングソフト「ArcSoft ShowBiz」を付属。Blu-rayフォーマットの映像のDVDメディアへの書き込みや、YouTubeへのアップロードに対応する。

 PS3/Xbox 360/Wiiといったゲーム機の出力コネクタを一体化したケーブルや、コンポーネントビデオゲーミングケーブルを付属。HDMI入力ケーブル/HDMI出力ケーブル/USBケーブル/ACアダプタなども付属する。

 対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、本体サイズは幅152×高さ38×奥行き152mm、重さは340g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top