日本エイサー、13.3型世界最薄で10点マルチタッチ対応Ultrabookを11月8日発売 | RBB TODAY

日本エイサー、13.3型世界最薄で10点マルチタッチ対応Ultrabookを11月8日発売

IT・デジタル ノートPC

13.3インチUltrabookとして世界最薄(同社調べ)の「S7-391-F74Q」。11月8日発売
  • 13.3インチUltrabookとして世界最薄(同社調べ)の「S7-391-F74Q」。11月8日発売
  • フラットにした状態
  • 厚さ11.9mmと同インチUltrabookとしては世界最薄
  • キーボードのバックライトには有機ELを搭載
  • 正面から
 日本エイサーは6日、13.3インチUltrabookとして世界最薄(同社調べ)の「S7-391-F74Q」を11月8日より発売開始する。価格はオープンで、予想実売価格は140,000円。

 「S7-391-F74Q」は、厚さ11.9mmと同インチUltrabookとしては世界最薄を実現しながら、アルミ合金や強化ガラスパネル「ゴリラガラス2」などの採用により、優れた堅牢性と軽量化が図られたモデル。

 ディスプレイは、フルHD(1920×1080ピクセル)のIPS方式で、10点マルチタッチに対応。キーボードのバックライトには有機ELを搭載しており、薄暗いところでもタイピングできる。Acer独自の「Acer Instant On」「Acer Always Connect」を備えており、起動約1.5秒、ネット接続約2.5秒と早いのが特長。

 主な仕様は、OSがWindows 8 64bit版、CPUがCore i7-3517U(1.9GHz)、メモリが4GB、ストレージが128GB SSD、SSDは64GB×2のRAIDOとなっている。インターフェースはUSB 3.0×2、10BASE-T/100BASE-TX対応有線LAN、SD/MMCメモリーカードリーダ、Micro HDMI、ミニD-subなど。ワイヤレスはIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0+HS。

 本体サイズは幅323.3mm×奥行223.5×高さ11.9mm、重量は約1.3kg。USB接続で10BASE-T/100BASE-TX対応の有線LANアダプタ、MicroHDMI/D-Sub変換アダプタ、Bluetoothマウス、レザーケースなどが付属する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top