シャープ、見たいシーンを子画面で選べるBDレコーダー「AQUOSブルーレイ」3機種 | RBB TODAY

シャープ、見たいシーンを子画面で選べるBDレコーダー「AQUOSブルーレイ」3機種

 シャープは、Blu-rayディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の3機種を発表した。販売開始は11月21日。価格はオープンで、予想実売価格は、「BD-W1200」が85,000円前後、「BD-W520」が70,000円前後、「BD-S520」が55,000円前後。

IT・デジタル レコーダー
「BD-W1200」(上)/「BD-W520」(左)/「BD-S520」(右)
  • 「BD-W1200」(上)/「BD-W520」(左)/「BD-S520」(右)
  • 録画リスト表示画面イメージ
  • 再生画面に子画面で録画した番組のシーンを表示するイメージ
 シャープは、Blu-rayディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の3機種を発表した。販売開始は11月21日。価格はオープン。

 3機種のラインアップと予想実売価格は、チューナーが録画用2基/再生用1基搭載で1TBの「BD-W1200」が85,000円前後、同500GBの「BD-W520」が70,000円前後、チューナーが録画用1基のみ搭載で500GBの「BD-S520」が55,000円前後。

 3機種は、録画した番組のシーンを一覧で子画面表示する「見どころポップアップサーチ」機能を搭載。録画リスト表示画面や、録画番組の再生中に、録画した番組のシーンを子画面で一覧表示できる。

 専用アプリをインストールしたスマートフォンを使い、音声で操作ができる「スマートフォン ボイスリモコン」に対応。キーワードによる番組の検索や、番組表/録画リストの表示、再生や停止などの操作が音声で行える。

 録画用2基/再生用1基搭載の「BD-W1200」「BD-W520」は2番組同時録画に対応。また、同社製液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」と組み合わせることで、さらにもう1番組の同時録画が可能な「ファミリンクプラス録画」機能を搭載する。「BD-W1200」「BD-W520」はUSB外付けHDDへの録画や、HDD録画番組のBlu-rayディスクへのダビング(ムーブ)にも対応する。

 インターフェースはHDMI/映像入出力/D映像/光デジタル音声など。「BD-W1200」「BD-W520」はさらにUSBポートをデータ送受信用/外付けHDD用/無線LANアダプタ用の計3ポート装備。本体サイズは幅430×高さ58×奥行き235mm、重さは、「BD-W1200」が約3.3kg、「BD-W520」が約2.9kg、「BD-S520」が約3.2kg。付属品はリモコン/アンテナケーブル/HDMIケーブル(2m・金メッキ処理)/映像・音声コード/電源コードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top