iPadを利用した大学受験生向け映像学習サービスを開始、東京個別指導学院 | RBB TODAY

iPadを利用した大学受験生向け映像学習サービスを開始、東京個別指導学院

エンタープライズ 企業

「高速演習 V-style」学習フロー
  • 「高速演習 V-style」学習フロー
 東京個別指導学院は、11月よりiPadを活用した大学受験生向け映像学習サービス「高速演習 V-style」を開始する。

 V-styleは、学習テーマ別の講義映像を視聴しながら問題演習を繰り返し行える演習中心型の映像学習サービス。多科目受験対策ニーズへの対応力向上や、短期集中型の受験対策の効果を上げることを目的としている。

 教室にはiPadを配備し、Wi-Fi環境を通じて講義映像を視聴しながら、専用テキストを使い学習する。また、家庭でもインターネット環境があれば視聴可能で、家庭学習の充実にも活用できる。

 V-styleは、映像を見っぱなしにするのではなく、講義映像に合わせて問題演習に取り組み、わからなかった問題の補強も映像学習で行うことで学習を効率化。映像も電子黒板を利用し、板書しているだけの時間などを省き、学習内容が凝縮された講義となっており、スピーディーな学習を可能としている。

 利用料金は、月々15,750円の月額固定制(テキスト代は別途要)。同一科目(講座群)内なら、1か月間に何講座・何時間利用しても追加料金などは発生しない。

 同サービスは11月より、全200教室中80教室で開始。今後も映像コンテンツの充実を図りながら、実施教室を順次拡大していく。
《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top