Android用アプリの危険性をチェックできるサイトを公開 ネットエージェント | RBB TODAY

Android用アプリの危険性をチェックできるサイトを公開 ネットエージェント

ブロードバンド セキュリティ

ネットエージェント株式会社は10月11日、Android用アプリの危険性をチェックできる無料のWebサイト「secroid」サービスを開始したと発表した。本サービスは、急速に普及してきたAndroidスマートフォンのアプリに内在する「ユーザにとってのリスク」を判定し結果を提供するWebサイト。

同社では、人気のAndroidアプリがどのような危険性を持っているのか客観的に判定するエンジンを開発し、またそのアプリの危険性や個人情報やユーザ識別情報をどこの国の誰が何のために収集しているのかを判定、Android端末のユーザに分かりやすく提示するWebサイトを公開した。ユーザにとってのリスクレベルと内容の情報をアプリごとに公開することで、誰でも簡単にアプリに内在するリスク項目を確認することが可能となる。

Android用アプリの危険性をチェックできる無料のWebサイトを公開(ネットエージェント)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top