「Thunderbird 16」正式版がリリース……添付ファイル機能がBox.comに対応 | RBB TODAY

「Thunderbird 16」正式版がリリース……添付ファイル機能がBox.comに対応

ブロードバンド テクノロジー

「Filelink機能」でBox.comが選択可能に
  • 「Filelink機能」でBox.comが選択可能に
  • 「Thunderbird 16」バージョン画面
 Mozilla Japanは10日深夜、Windows、Mac、Linux版の無料メールクライアントソフトの最新版「Thunderbird 16」を公開した。

 「Thunderbird 16」では、巨大な添付ファイルを外部のストレージサービスで共有できる「Filelink機能」において、従来のUbuntu One、YouSnedItに加え、Box.comに対応した。「Filelink機能」では、指定サイズ以上のファイルを添付すると、自動的にオンラインストレージサービスにファイルがアップロードされ、そのファイルへのリンクがメッセージに挿入される。これにより、添付ファイルのサイズを気にせずに、いつでもメッセージを送信できる仕組みとなっている。Box.comは無料で25GBのストレージ容量が利用可能。

 またThunderbirdを常に最新の状態に保つ「サイレントアップデート機能」が追加された。この機能により、Thunderbirdの新しいバージョンが公開された時、バックグラウンドで更新が自動的にダウンロード、適用されるようになる。Windows版ではユーザアクセス制御ダイアログを表示せずに更新できる。

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top