JR東日本ダイヤ改正…E1系Max引退、E4系化で着席数アップ | RBB TODAY

JR東日本ダイヤ改正…E1系Max引退、E4系化で着席数アップ

エンタープライズ 企業

E4+E4による運転
  • E4+E4による運転
  • 定期運用からはずれるE1系
JR東日本は9月29日、山形新幹線「つばさ」の速達化、東北新幹線「はやて」へE5系追加投入、上越新幹線輸送力増強などのダイヤ改正を実施。

すべての「つばさ」が最高速度275km/h となり、到達時間が短縮。また「はやて」(東京~新青森)は、15往復中11往復がE5系で運転されることに。

上越新幹線では、これまでE1系(2階建て12両編成)で運転されていた「Maxとき」4往復と「Maxたにがわ」2往復が、E4系+E4系(2階建て16両編成)に変更され、着席サービスが向上する。

この改正で、1994年7月15日から18年間活躍してきたE1系が定期運用から引退した。
《大野雅人@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top