Googleストリートビュー、海中も見られるように……海ガメ、マンタ、海底の様子など | RBB TODAY

Googleストリートビュー、海中も見られるように……海ガメ、マンタ、海底の様子など

ブロードバンド ウェブ

オーストラリア ヘロン島の海底
  • オーストラリア ヘロン島の海底
  • 撮影に使用された機材
  • Galleryでは「ocean」をまとめて公開中
  • 撮影の模様はYouTube動画で見ることができる
 グーグルは27日、「Googleストリートビュー」が海中の眺めに対応したことを発表した。海洋調査研究団体「The Catlin Seaview Survey」と協力し、特殊な機材を使用して撮影された。

 海中のストリートビューとしては、オーストラリアのグレートバリアリーフのヘロン島、レディー・エリオット島、ウィルソン島、さらに米国ハワイのモロキニクレーター、ハナウマ湾、フィリピンのアポ島の眺望を見ることができる。

 YouTubeでは撮影時の動画「Explore the ocean with Google Maps」が公開されており、スキューバダイバーが撮影機材を持って、海中を進み撮影している様子がうかがえる。スキューバダイビング気分で、魚の群と遊ぶウミガメや、マンタなど、さまざまな風景を閲覧可能だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top