手書きのメモをスマホでデータ化できる専用ノート&マーカー……データ化チケット付き | RBB TODAY

手書きのメモをスマホでデータ化できる専用ノート&マーカー……データ化チケット付き

IT・デジタル 周辺機器
「KYBER SmartNote」(型番:KSNシリーズ)使用イメージ
  • 「KYBER SmartNote」(型番:KSNシリーズ)使用イメージ
  • 「KYBER SmartMarker」(型番:KSM-PT-ORG)使用イメージ
  • 「KYBER SmartNote」スマートフォンサイズ
  • 「KYBER SmartMarker」
  • データ化したい箇所をマーキング
 サンワサプライは10日、同社直販サイトにて、オーリッド製のスマートフォンのアプリとカメラを使用し、手書きの文字をデータ化できる専用ノート「KYBER SmartNote」(型番:KSNシリーズ)とマーカー「KYBER SmartMarker」(型番:KSM-PT-ORG)の販売を開始した。

 直販サイト価格は、「KYBER SmartNote」のスマートフォンサイズが499円、A7サイズが549円、A6横・縦サイズがともに749円、「KYBER SmartMarker」が1,980円。

 両製品は、オーリッド独自の照合と修正によるOCR技術を利用し、手書きの文字を高い精度でデータ化可能とする専用ノートとマーカー。スマートフォンの専用アプリで書いた文字を撮影するとOCRサーバーにアップロードされ、データ化された文章の閲覧と、コピー&ペーストが可能になる。

 データ化は有料サービスとなり、それぞれ、「KYBER SmartMarker」には5,000文字分の、「KYBER SmartNote」にはページ分のデータ化チケットが付属されている。データ化チケットを使い切ってしまった場合には、アプリを経由してデータ化チケットを購入することもできる。

 「KYBER SmartNote」は複数のサイズを用意し、1ページにつき1回撮影した文字をデータ化できる。「KYBER SmartMarker」は通常の用紙の文字のデータ化したい箇所を囲み、撮影することでデータ化が可能。

 そのほかの特徴として、撮影した文字を自動でトリミングする補正機能と、補正の際にデータ化する部分の選択が行なえる。また、専用アプリ「KYBER」を介して、ほかのアプリやSSNでデータ化したテキストを共有できる。

 対応OSはiOS4.2以降、Android2.2以降。対応機種はiPhone 4S/4Android搭載スマートフォンなど。


《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top