富士フイルム、中国SNS大手「人人網」に“バーチャルフォトブック”サービスを提供 | RBB TODAY

富士フイルム、中国SNS大手「人人網」に“バーチャルフォトブック”サービスを提供

 富士フイルムは22日、中国SNS大手の「人人網(レンレンワン)」と連携し、「人人網」のユーザーがアップロードした画像から、パソコン画面で閲覧できる“バーチャルフォトブック”を自動作成するサービスの提供を、中国市場向けに開始した。

ブロードバンド ウェブ
“バーチャルフォトブック”の閲覧イメージ
  • “バーチャルフォトブック”の閲覧イメージ
  • 「アルバム」に画像をアップロードすると自動作成される
  • リアルなフォトブックも発注可能
 富士フイルムは22日、中国SNS大手の「人人網(レンレンワン)」と連携し、「人人網」のユーザーがアップロードした画像から、パソコン画面で閲覧できる“バーチャルフォトブック”を自動作成するサービスの提供を、中国市場向けに開始した。

 「人人網」は、人人公司が運営する、約1億6,220万人のアクティブユーザーをもつ中国SNS大手。人人網の「アルバム」機能では、毎日約800万枚の画像がアップロードされているが、アップロードされた画像を直接プリント注文する機能はなく、画像の利用方法は限定されていた。

 今回、富士フイルム独自の技術を使って画像を解析するソフトウェア「イメージオーガナイザー」を組み込むことにより、「人人網」の「アルバム」にユーザーが1回に30枚以上の画像をアップロードすると、「人人網」サイト上で閲覧できる1冊10ページの “バーチャルフォトブック”を自動作成するサービスの提供を可能とした。「イメージオーガナイザー」が、アップロードされた画像を時系列順にグルーピングし、手ブレ・被写体ブレの有無やピントの合い具合などから人物の顔がキレイに写っているものを評価。評価の高い画像や、ユーザー本人または友人が「いいね!」をつけた画像を優先的に大きく配置するなどして最適な形で自動レイアウトする。

 できあがった“バーチャルフォトブック”は、ユーザー本人のホーム画面にリンク形式で2週間表示され、実際にページをめくるように閲覧できる。ユーザー本人がこの“バーチャルフォトブック”を気に入れば、高品質な銀写真プリントで製本されたリアルなフォトブックを、「人人網」のサイトから直接注文できる。データでも購入可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top