Instagramがバージョンアップ、地図上の写真表示など新機能採用 | RBB TODAY

Instagramがバージョンアップ、地図上の写真表示など新機能採用

 米Instagramは16日(現地時間)、写真共有サービスInstagramのiOS版、Android版アプリをそれぞれバージョン3.0にアップデートしたと発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
地図上に写真を表示する「フォトマップ」
  • 地図上に写真を表示する「フォトマップ」
  • ユーザープロファイルでフォトマップを有効にできる
  • デザイン変更で使いやすくなった投稿画面
 米Instagramは16日(現地時間)、写真共有サービスInstagramのiOS版、Android版アプリをそれぞれバージョン3.0にアップデートしたと発表した。

 今回のアップデートは投稿された写真を地図上に表示する「フォトマップ」機能が追加されたことが最大の目玉となる。この機能は初期設定では無効になっているが、プロフィールページに追加された「フォトマップ」をタップして有効にすることができる。

 新規に写真を共有するときに、その写真をフォトマップに追加するか選択することができ、追加する場合はジオタグの位置情報を利用するか、あるいは地名で指定することも可能だ。

そのほか、投稿画面のデザインが変更されて使いやすくなるなど、細かな変更も加えられている。iOS版、android版ともに、すでにダウンロード可能だ。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top