Google+、「ハングアウトオンエア」に高音質な「スタジオモード」を追加 | RBB TODAY

Google+、「ハングアウトオンエア」に高音質な「スタジオモード」を追加

 グーグルは15日、「Google+」の「ハングアウトオンエア」に、新たに「スタジオモード」を追加したことを発表した。これにより、Google+とYouTube上での高音質のライブ配信が可能になったとのこと。

ブロードバンド ウェブ
音声比較動画「Suite 709 - Hangout Studio Test」
  • 音声比較動画「Suite 709 - Hangout Studio Test」
  • Google+「ハングアウトオンエア」ページ
 グーグルは15日、「Google+」の「ハングアウトオンエア」に、新たに「スタジオモード」を追加したことを発表した。これにより、Google+とYouTube上での高音質のライブ配信が可能になったとのこと。

 「ハングアウトオンエア」は、最大10人まで参加できる無料のビデオチャット機能。「ハングアウト」のライブ配信オプションとして、5月に一般公開された。利用者は、YouTubeのチャンネルと紐付けることにより、通常は最大で10人しか参加できない「ハングアウト」を、人数無制限で誰でも視聴できるように公開できる。

 今回追加された「スタジオモード」を設定画面で有効にすれば、音楽配信の音声が最適化される。これによりライブの音声をクリアに配信できるという。ライブ配信はGoogle+上だけでなく、YouTubeのチャンネルでも再生でき、コードを埋め込むことでウェブサイトからの配信も可能だ。なおグーグルでは、「スタジオモード」のオン・オフ時の音質の違いを比較できるビデオ「Suite 709 - Hangout Studio Test」を、YouTubeで公開している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top