コクヨ、「未来の働き方」への変革に着手……モバイル&クラウドを活用 | RBB TODAY

コクヨ、「未来の働き方」への変革に着手……モバイル&クラウドを活用

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

情報インフラの刷新施策と活用例について
  • 情報インフラの刷新施策と活用例について
  • 「コクヨ」サイト
 コクヨとグループ各社は31日、「働き方」提案企業を目指し、全ワーカーが「未来の働き方」をイメージした「働き方」変革の取組みを開始することを発表した。

 同社では、「渋谷ヒカリエ」における会員制オフィス「Creative Lounge MOV(モヴ)」の開設、紙媒体「WORKSIGHT(ワークサイト)」創刊と専用サイト開設、ライブオフィスによる実際に働くシーンの提案など、さまざまな次世代の「働き方」や「オフィスのあり方」を提案している。

 今回の取り組みでは、モバイルやクラウドを活用することで、「場所」や「時間」に制約されない“「脱PC」の働き方”の実践をまずは目指すという。さらにこの実践を通して得たノウハウを、今後サービスとして提供していく計画だ。

 これらの取り組みのベースとなるグループ内情報インフラの整備として、コクヨグループ全社(国内・海外を含む)約6500人を対象にクラウドサービス「GoogleApps」の導入(7月末に本格導入)、スマートデバイスの導入拡大などの大幅な刷新に着手する。一方で、当たり前となっている1人1台のPC環境を見直して、「脱PC」の働き方へ転換していくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top