高度なセキュリティスペシャリストの育成 | RBB TODAY

高度なセキュリティスペシャリストの育成

エンタープライズ セキュリティ

株式会社シマンテックは6月20日、高度なセキュリティスペシャリストの育成を目的とした「シマンテック・サイバーディフェンスアカデミー」を発表した。同アカデミーは、企業の情報セキュリティエンジニアやそのマネージャー、またはネットワークセキュリティをサービスとして提供しているサービス事業者を対象とし、受講者がスペシャリストとしての高度な専門知識を習得することを目的としたトレーニングコース。

同アカデミーでは、企業からのニーズが最も高い2つのコース「Cyber Threat Detection」および「Cyber Incident Response & Recovery」から開始し、順次コースを増やしていく予定。「Cyber Threat Detection」では、ネットワーク管理者やシステム管理者など現場の技術担当者を対象に、サイバー攻撃の解析や検知に関するノウハウを習得する。また「Cyber Incident Response & Recovery」では、技術部門のマネージャを対象に、セキュリティインシデントが発生した際の対応・解決・報告について習得する。

高度なセキュリティスペシャリストの育成を目的にアカデミーを開始(シマンテック)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top