ヤフー、Android向けブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」の提供開始……フィッシング警告機能と快適操作 | RBB TODAY

ヤフー、Android向けブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」の提供開始……フィッシング警告機能と快適操作

ブロードバンド その他

「Yahoo!ブラウザー」アイコン
  • 「Yahoo!ブラウザー」アイコン
  • 「Yahoo!ブラウザー」画面イメージ
  • 「Yahoo!ブラウザー」画面イメージ
 ヤフーが、Android端末向けブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」の提供を開始した。無料でダウンロードし、利用することができる。

 「Yahoo!ブラウザー」は、フィッシング警告機能による安全なインターネット環境の中で、軽快かつ簡単にブラウジングを楽しめるブラウザアプリ。ヤフーだけあって、充実の検索機能も搭載しているほか、本日アップデートした「Yahoo! JAPANウィジェット」との連携も可能になっており、ログイン状態を共有することでさらにスムーズなインターネット環境を実現している。

 主な特徴は下記の通り。

■セキュリティー対策も万全
 日々更新しているYahoo! JAPAN独自の偽サイト情報をもとに、危険なサイトへのアクセスを警告。

■ストレスフリーの操作感
 軽快な操作感を実現するため、クイックコントロールメニューをカスタマイズ。画面端からスライドすると、扇形のメニューを表示でき、片手でのブラウンジングが簡単に。

■「Yahoo! JAPANウィジェット」との連携が可能に
 Android向け「Yahoo! JAPANウィジェット」と、ログイン状態の共有が可能になった。例えば、従来であればYahoo!メールの新着表示を見てメールを確認するためタップすると、ブラウザが立ち上がり、再度Yahoo! JAPAN IDを入力する必要があったが、ログイン状態の共有により、その手間が省け、さらに便利に使える。

 また、本日ウィジェットはリニューアルされ、メールや天気、占いなどお好みのモジュールを選んで表示できるほか、オークションや知恵袋などの新着通知を表示するモジュールも用意された。
さらに電池の消費を最小限におさえる設計で、省電力も実現。

■充実の検索機能
 定番のウェブ検索や画像検索以外にも、リアルタイム検索、動画検索など多彩な検索がそろっている。また検索キーワードを引き継いでページ内から簡単に情報を探し出すことができる「ページ内検索」も搭載。全ての検索に、音声によるキーワード入力が対応している。

■「あとで読む」機能も搭載
 「あとで読む」機能は気になるページをあとで確認できる機能だ。登録したページはオフライン状態でも確認することができるほか、未読、既読でソートでき、ロングタップで削除も可能。(SPApp!)
《》

関連ニュース

特集

page top