【展示会】医療、災害、電力伝送などに活用されるワイヤレス技術……「WTP2012」 | RBB TODAY

【展示会】医療、災害、電力伝送などに活用されるワイヤレス技術……「WTP2012」

エンタープライズ その他

WTP2012公式サイト
  • WTP2012公式サイト
  • 2011年の来場者業種
 ワイヤレス通信技術の専門展示会「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2012」(WTP2012)が7月5日~6日、パシフィコ横浜にて開催される。

 次世代ワイヤレス通信や放送、医療、HEMS、災害支援、電力伝送など、今後市場の成長が見込まれる分野の要素技術を取り上げ、セミナー・展示を同時開催。ワイヤレスICT関連の技術者・研究開発者が集まるビジネスマッチングの場を提供する。

 今年予定されているセミナーテーマは、ワイヤレス電力伝送/災害対策/ホワイトスペース/エリアワンセグ、エリアフルセグ、束セグ/ITS/アナログ跡地を使った新システム/700MHz帯と900MHz帯/公共デジタル無線/在宅医療など。

 また出展対象となる分野は、2012年特別テーマとなる「災害復興を支える無線技術」をはじめとして、最新の「ワイヤレス通信技術」、EMSやM2Mなど関心の高い「センサー・ネットワーク」、過去2年セミナーが満席となった「ワイヤレス電力伝送」、「3.9G向け技術」、他。

 第一回目の出展応募締切は3月30日までとなっている。

・開催日:2012年7月5日(木)・6日(金)
・出展料金
スペース料金:会員 415,800円/小間(3x3m)、一般 456,750円/小間(3x3m)
パッケージブース料金:会員 520,800円/小間(3x3m)、一般 561,750円/小間(3x3m)
テーマ展示ゾーン、トライアルパック料金:157,500円/小間(横1.5mx奥行1.2m)
・開催場所:パシフィコ横浜
《RBB TODAY》

特集

page top