日本エイサー、実売7万円の21.5型液晶一体型デスクトップPCなど2機種 | RBB TODAY

日本エイサー、実売7万円の21.5型液晶一体型デスクトップPCなど2機種

IT・デジタル ノートPC

「AZ3770-F24D」
  • 「AZ3770-F24D」
  • 「AZ3770-F24D」背面
  • 「AOD270」エスプレッソ・ブラック
  • 「AOD270」シ―シェル・ホワイト
 日本エイサーは21日、21.5型液晶一体型デスクトップPC「AZ3770-F24D」と、10.1型液晶を搭載したノートPC「AOD270」の2製品を発表した。販売開始は、「AZ3770-F24D」が3月中旬、「AOD270」が3月下旬。

 価格はオープンで、予想実売価格は、「AZ3770-F24D」が70,000円前後、「AOD270」が40,000円前後。

■実売7万円の21.5型オールインワンモデル「AZ3770-F24D」

 「AZ3770-F24D」は解像度1,920×1,080ピクセルの21.5型液晶を搭載した液晶一体型デスクトップPCで、コストパフォーマンスに優れるモデル。

 地上・BS・110度CSデジタル放送に対応するテレビチューナーを1基搭載。長時間録画機能(約10倍録画)に対応し、最大約536時間の録画が可能としている。

 OSはWindows 7 Home Premium SP1(64ビット版)で、CPUはPentium G630(2.7GHz)を搭載する。サウンド機能ではダイナミック音質表現を可能とする「第4世代ドルビーホームシアター」を搭載。また、本体に130万画素のWebカメラを内蔵している。

 おもな仕様は、メモリが4GB。ストレージは500GB HDD。ワイヤレスは802.11b/g/n。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×4/LEN/光デジタル/カードスロットなど。本体サイズは幅532×高さ414×奥行き58mm、重さは約9.0kg。

■Atom プロセッサ N2600搭載の最新ネットブック「AOD270」

 「AOD270」はCPUにAtom N2600(1.6GHz)を搭載した10.1型のノートPC。最新のデュアルコア性能により、ミニノートPCながら複数の作業を快適に行なえるとする。

 6セルバッテリを採用し、約8時間のバッテリ駆動を可能としている。また、HDMIポートを備え、テレビなどの大画面に映像を出力することができる。

 おもな仕様は、OSはWindows 7 Starter SP1(32ビット版)。メモリは1GB。ストレージは320GB HDD。ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth 4.0+HS。バッテリの駆動時間は約8時間。インターフェースはHDMI/USB2.0×3/D-sub VGA/LEN/カードスロットなど。

 本体サイズは幅256.5×高さ24×奥行き184mm、重さは約1.3kg(バッテリを除く)。カラーバリエーションはエスプレッソ・ブラック/シ―シェル・ホワイトの全2色。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top