乾電池駆動の12型フルセグテレビ! 19型の外付けHDD録画対応モデルも | RBB TODAY

乾電池駆動の12型フルセグテレビ! 19型の外付けHDD録画対応モデルも

IT・デジタル デジカメ
乾電池駆動「PRD-LK112」のブラック(PRD-LK112BK)/ホワイト(PRD-LK112WH)/レッド(PRD-LK112RE)の3色
  • 乾電池駆動「PRD-LK112」のブラック(PRD-LK112BK)/ホワイト(PRD-LK112WH)/レッド(PRD-LK112RE)の3色
  • 19型USB外付けHDD番組録画対応「PRD-LP219B」
  • 「PRD-LP219B」背面
  • 「PRD-LP219B」の左右側面
 ピクセラは17日、12型で乾電池駆動モデル「PRD-LK112」と、19型でUSB外付けHDD番組録画対応モデル「PRD-LP219B」の液晶テレビ2機種を発表した。価格はオープンで、予想実売価格はともに20,000円台前半。

 「PRD-LK112」はブラック(PRD-LK112BK)/ホワイト(PRD-LK112WH)/レッド(PRD-LK112RE)の3色をラインアップ。販売開始は3月中旬。「PRD-LP219B」は販売開始が2月末。

 「PRD-LK112」は、解像度1,366×768ピクセルの12型液晶テレビ。ACアダプタやバッテリパックのほか単3形乾電池8本でも駆動。停電時などにもテレビ視聴が可能で、使用時間の目安は、バッテリパックや充電式乾電池が約2時間、アルカリ乾電池が約1時間。

 ACアダプタ使用時にクイック起動をONにした場合、テレビを消している時にも緊急警報放送を受信し、自動的に電源が入る。また、ワンセグ受信用のアンテナを付属しており、地デジ(フルセグ)アンテナにつなげない屋外でもテレビ視聴が行なえる。仕様のほかその他の詳細情報は後日公開予定。

 「PRD-LP219B」は、解像度1,366×768ピクセルの19型コンパクトサイズの液晶テレビ。地上・BS・110度CSのデジタル3波チューナーを搭載し、USB外付けHDDへの番組録画に対応する。番組表からの録画予約が行なえるほか、番組録画中に録画開始時点から番組を再生する「追いかけ再生」機能を搭載。録画番組を2つに分割・管理することもできる。

 また、電源を入れてから約3秒で番組を視聴できる「クイック起動」に対応。リモコンの静止ボタンを押して視聴中の画面を静止し、画面メモとして使える「静止画」機能も備えた。

 アスペクト比は16:9、視野角は上下160度/左右170度、インターフェースはHDMI/ビデオ入力/3.5mmステレオミニ/USBなど、3W×2のスピーカーを内蔵、スタンドを含む本体サイズは幅46.1×高さ35.1×奥行き18.4cm、重さは約2.8kg。付属品はリモコン/電源ケーブル/ACアダプタなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top