NHKオンデマンド、マルチデバイスに対応……iPhone/iPadで閲覧可能に、タブレット版サイトも新設 | RBB TODAY

NHKオンデマンド、マルチデバイスに対応……iPhone/iPadで閲覧可能に、タブレット版サイトも新設

ブロードバンド ウェブ

「NHKオンデマンド」がiPhone/iPadに対応(イメージ)
  • 「NHKオンデマンド」がiPhone/iPadに対応(イメージ)
  • 見放題パックの変更点
  • PC版、スマホ版、タブレット版のすべてのサイトで共通視聴が可能に
  • NHKオンデマンドの決済手段
 日本放送協会(NHK)は15日、動画配信サービス「NHKオンデマンド」について、より使いやすいサービスにするための取り組みを4月より展開することを発表した。iPhone/iPadへの対応のほか、タブレット版サイトの新設、見放題パックの見直しなどとなっている。

 まず4月より、動画の配信形式として、これまでのFlash Video形式に加え、HLS形式を追加する。これにより、iPhoneやiPadのiOSを搭載した携帯端末でも動画の視聴が可能となる。ログイン認証機能に対応した無料アプリケーションも配布する予定。NHKオンデマンドの会員であれば、現在の会員IDで、iPhoneやiPadからもログインして利用できる。

 同時に、iPadやその他のタブレット端末(iOSの他Android2.2以降を含む)等の画面サイズでも見やすく、タッチパネルで操作しやすいタブレット版のサイトを新設する。既存のPC版とスマートフォン版、および新たに追加されるタブレット版の3つのすべてのサイトは、1つの会員IDで相互に利用可能。端末が異なる場合でも、途中から再生可能なレジューム機能等の便利な機能が提供されるほか、すべてのサイトで会員登録やコンテンツの購入に対応する。

 また、特選ライブラリー(過去の名作番組)で配信するコンテンツの「特選見放題パック」への投入時期を、今までより3か月早める。従来は、配信開始から約3か月後に「特選見放題パック」に加えられていたが、4月から、配信開始と同時に特選見放題パックでの視聴が可能となる。なお今回のサービス内容変更により、これまで配信開始後約3か月以内の番組等に付けていた「特選プレミアム」という名称はなくなる。

 さらに、これまでのお支払い手段に加えて、今年4月から、「ドコモ ケータイ払い(spモード)」での支払いも可能になる。なおNTTドコモ以外のキャリアでも同様の対応が可能となるよう、交渉中とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top