抗議活動の効果絶大!わずか1日で議会の反対派が急増 | RBB TODAY

抗議活動の効果絶大!わずか1日で議会の反対派が急増

エンタープライズ その他

ProPublicaのウェブサイト。
  • ProPublicaのウェブサイト。
  • 上院の賛成派議員と反対派議員。
  • 下院の賛成派議員と反対派議員。
 米国の非営利の調査報道組織ProPublicaは19日(現地時間)、SOPA、PIPA法案に対する賛成派、反対派の議員の最新リストを発表した。

 SOPA、PIPAの両方案は著作権保護を目的にしているものの、内容に問題があり、インターネットの検閲につながるとして反対運動が起きている。特に18日(現地時間)には、インターネットでウィキペディアなどがサービスを停止する抗議行動を行ったことが話題となった。

 ProPublicaの調査によると、18日の時点では連邦議会の議員のうち、法案賛成派は80人、反対派は31人だった。ところが、抗議行動後の19日には、賛成派が63人に対して、反対派が122人に急増したという。18日までは態度を表明しない議員が多かったが、19日には反対であるとの立場を表明する議員が続出した。

 上院、下院の内訳を見ると、上院は賛成派37人に対して反対22人。下院は賛成26人に対して反対は100人。下院では法案が通らないことはほぼ確実だが、上院ではまだ賛成派が多数となっている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top