クリス・タッカー、未払い税金の支払いのために自宅豪邸を抵当へ | RBB TODAY

クリス・タッカー、未払い税金の支払いのために自宅豪邸を抵当へ

エンタメ その他

オフィシャルサイト
  • オフィシャルサイト
  • ニコラス・ケイジ
 クリス・タッカーが未払いの税金の支払いのために自宅を失う危機に直面しているようだ。「ラッシュ・アワー」シリーズで1本につき出演料2000万ドル(約15億円)を稼いだクリスだが、2003年を除く2001年から2006年の間に未払いの税金があり、インターナショナル・レベニュー・サービス(IRS)へ1150万ドル(約8億8000万円)の支払いを抱えている。クリスが2007年に600万ドル(約4億6000万円)で購入したオーランド近郊アポプカ湖近くにある自宅に対し440万ドル(約3億3000万円)貸し出している銀行側が、今回この自宅を差し押さえる要求をレイクカントリーの巡回裁判所に提出したと、オーランド・センチネルは報じている。

 クリスのこの豪邸には、ベッドルーム5部屋、暖炉が3つ、プライベートスパや外に併設されたキッチン、見晴らしの良いプール、そして帆がついた海賊船のような地下室があり、クリスは月々2万5812ドル(約200万円)の住宅ローンを支払っていた。アメリカで税金問題を抱えているのはクリスだけではない。2007年にはマーク・アンソニーが1550万ドル(約12億円)稼いだとみられる2000年から2004年の間に税金の申告漏れをしていたことから、税金250万ドル(約2億円)を支払うよう命じられていた。

 似たような件では、ニコラス・ケイジが2009年に630万ドル(約4億9000万円)の税金支払いを命じられ、不動産やヨット、27万6000ドル(約2100万円)の価値がある6700万年前の恐竜の頭蓋骨などを売りに出すはめになっていた。また、2008年4月に収入申告を怠った罪でウェズリー・スナイプスは裁判で敗訴し、去年に禁固3年の実刑判決を受けた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top