三菱重工、管理徹底を……一川防衛大臣がコメント | RBB TODAY

三菱重工、管理徹底を……一川防衛大臣がコメント

エンタープライズ セキュリティ

三菱重工
  • 三菱重工
  • ウイルス感染についての告知
 三菱重工へのサイバー攻撃とみられるウィルス感染について20日、一川防衛大臣は、関係企業に管理徹底を指導していくという意向を明らかにした。

 記者からの防衛庁の対応についての質問に答えたもので、「サイバー攻撃を受けたという話は聞いておりますけれども、三菱重工の大事ないろいろなデータは、外部に漏れたというような話は聞いておりません。我々もその会社とは、いろいろな仕事上の繋がりがありますから、しっかりと管理を徹底していただくようなそういう指導はしてまいります。今後、引き続きしっかりと関心を持って、調査すべきところがあれば調査していきたいと思っております」とコメント。

 三菱重工の方から防衛省への報告が遅れたという報道もあることについては「従来からのそういった契約している会社とのひとつのルールがあるとすれば、そこをしっかりと守ってもらいたいとは思います」と話した。

 同日、情報処理推進機構(IPA)では、重要情報の窃取を目的としたサイバー攻撃事件が目立っているとして、システム管理者に対し広く対策の徹底を呼びかけるため注意喚起を発した。IPAでは組織全体のネットワークシステムを把握し、外部からの攻撃を防御する対策だけではなく、たとえ侵入されたとしても組織の情報を窃取されないための対策(出口対策等)、早期発見の備え、事後対応など、トータルなセキュリティ対策で備える必要があるとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top