『スパルタカス』のアンディ・ホイットフィールドが死去 | RBB TODAY

『スパルタカス』のアンディ・ホイットフィールドが死去

エンタメ 映画・ドラマ

アンディ・ホイットフィールド氏
  • アンディ・ホイットフィールド氏
  • スパルタカス: ブラッド・アンド・サンド
 テレビドラマ『スパルタカス: ブラッド・アンド・サンド』で主役を演じていたアンディ・ホイットフィールドさんが死去した。18ヶ月癌との闘病生活を強いられていたアンディさんは、非ホジキンリンパ腫により39歳の若さで亡くなった。妻ヴァシュティさんは11日(日)、「晴れた日曜日の朝」に「愛する妻の腕の中」で夫が亡くなったと発表した。「晴れたシドニーでの春の朝、家族に見守られながら、愛する妻の腕の中で、私達家族の若い戦士アンディ・ホイットフィールドは悪性リンパ腫との18ヶ月の闘いに負けてしまいました」「夫は愛情に囲まれて安らかに亡くなりました。今まで彼を愛し、ここまで彼を手助けをしてくれたファンのみなさんに感謝します。彼は元気で勇気があり、紳士であり父親であり夫であった人物として、忘れ去られることはないでしょう」。

 同ドラマを放送していた米テレビ局スターズの社長兼CEOのクリス・アルブレヒト氏は、発表したコメントの中で、アンディさんを「全ての人間にとってのインスピレーション」であったと表現し、彼の闘病生活中の「勇気、強さ、優美さ」を賞賛した。「我々がアンディと『スパルタカス』で共に仕事を出来たこと、そして劇中チャンピオンを演じた男が実生活でもまたチャンピオンであったと知れたことは幸運でした」「アンディは勇気、強さ、優美さを持って闘病生活を送り、私達全員にとってのインスピレーションでした」「この大変な時期にご家族にはお悔やみ申し上げます。アンディは、家族や友人、ファンの心の中で生き続けるでしょう」。

 アンディさんは癌と診断された当時、同ドラマのセカンドシーズンの撮影準備に取り掛かっていたが、その回復を待っていた間同局はその前編に当たる『スパルタカス:ゴッズ・オブ・ザ・アリーナ』を製作し、アンディさんの声をナレーターとして使用していた。
 今年1月、スターズはアンディさんの様態が悪化したことを受け、リアム・マッキンタイアーに主役交代すると発表していた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top