カシオ、8型タッチ液晶・3.5型液晶搭載フォトプリンタ……PC不要ではがき・写真プリント | RBB TODAY

カシオ、8型タッチ液晶・3.5型液晶搭載フォトプリンタ……PC不要ではがき・写真プリント

IT・デジタル デジカメ

8型タッチ液晶搭載「PCP-2000」の利用イメージ
  • 8型タッチ液晶搭載「PCP-2000」の利用イメージ
  • 8型タッチ液晶搭載「PCP-2000」
  • 8型タッチ液晶搭載「PCP-2000」の「絵画変換機能」のイメージ
  • 3.5型液晶「PCP-500」
 カシオ計算機は、はがき&フォトプリンタ「プリン写ル(ぷりんしゃる)」の2011年モデルとして、8型タッチ液晶搭載「PCP-2000」と3.5型液晶「PCP-500」を発表した。価格はオープン。

■8型タッチ液晶搭載「PCP-2000」

 「PCP-2000」は、メモリを内蔵するほかメモリカードに対応し、PC不要でハガキや写真を印刷できるプリンタ。数値入力用キー付きの50音配列キーボードを搭載し、かな入力/ローマ字入力が行なえるほか、はがき作成や写真プリントを作業手順ごとに操作しやすいタッチパネル液晶ディスプレイを装備。ディスプレイのサイズは、2010年9月発売の従来品「PCP-1400」の7型から8型へ、約1.5倍のサイズアップを図った。

 また、はがき作成の作成状況や手順をわかりやすくし、1画面に一覧表示できる画像枚数は従来の8枚から12枚へ増加した。さらに、写真データを絵画調に変換できる「絵画変換機能」を強化。従来の「水彩」「油彩」「色鉛筆」「パステル」の4種類に、「淡彩点描」「ししゅう」「シルクスクリーン」「ガッシュ」の4種類を加えて計8種類の変換を楽しめる。

 そのほかの機能として、タッチパネルでは画面上のアイコンや文字にタッチする直感的な操作に対応し、初心者でも操作しやすい音声ガイド付き。年賀状は260種、暑中・寒中見舞いや結婚・出産のお祝い用などに192種のはがきデザインを内蔵するほか、自分好みの文面を作成したり、タッチペンで写真に文字を書き入れたり、内蔵のスタンプ柄を配置するなどのアレンジが可能となっている。

 内蔵メモリに写真データを100件、絵画変換やコメントなどを入れた作成データを30件保存することが可能。はがきの宛名は、郵便番号から住所を自動表示することができるほか、PC内の住所録(Jアドレス形式/CSV形式)をメモリカードに保存し、本体に登録(最大約1,000件)することもできる。

 おもな仕様として、用紙サイズははがき/A6/L判(127×89mm)/2L判(178×127mm)/10×15タブ付き(約165×102mm)/シール紙(148×100mm)。対応メモリカードはSD/SDHC/MMC/CF/MS/MS PRO/MS Duo/MS PRO Duo/xD、市販のアダプタを使いさらにminiSD/miniSDHC/microSD/microSDHC。本体サイズは幅263×高さ156.5×奥行き164mm、重さは約2.5kg。付属品は「年賀状イラスト集2012」収録のSDカード/タッチペン×2/タッチパネル保護カバーなど。販売開始は10月13日、予想実売価格は55,000円前後。

■3.5型液晶搭載「PCP-500」

 「PCP-500」は、PC不要ではがき/写真の印刷が行えるシンプルモデル。ディスプレイは3.5型液晶(タッチパネルではない)で、「絵画変換機能」や「内蔵スタンプ」などには非対応。そのほかの機能や仕様は「PCP-2000」とほぼ同様となる。本体の重さは約2.2kg。付属品は「年賀状イラスト集2012」収録のSDカードなど。販売開始は9月22日、予想実売価格は40,000円前後。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top