米国の動画配信サービス「Hulu」が年内に日本市場へ進出 | RBB TODAY

米国の動画配信サービス「Hulu」が年内に日本市場へ進出

ブロードバンド 回線・サービス

米国の動画配信サービス「Hulu」は、年内に日本でのサービスを開始
  • 米国の動画配信サービス「Hulu」は、年内に日本でのサービスを開始
  • 配信コンテンツの一例
 動画配信サービスを提供する米フールー(Hulu)は10日(現地時間)、年内に日本でのサービスを開始すると発表した。同社が米国以外でサービスを提供するのは初となる。

 Huluは2008年に一般公開された動画配信サービス。ABCやNBC、FOXなどのテレビ局、映画会社の映像コンテンツを米国内で配信している。日本市場で提供するサービスの内容について同社は、「テレビやパソコン、携帯電話、タブレット型端末で、人気ハリウッド映画や、海外ドラマの豊富なラインアップをいつでもどこでも、月額固定料金で楽しむことができる」としている。

 また日本を最初の海外進出先として選んだ理由として、ユーザーの動画コンテンツへの関心の高さ、ハリウッド映画や海外ドラマに関して開拓されていないニーズの存在、ブロードバンドの普及率やスマートフォン等インターネットデバイスの浸透率、消費者の高い購買意欲をあげている。

 現在東京オフィスを開設し、サービス開始に向け準備中だという。Huluの日本語サイト(www.hulu.jp)にメールアドレスを登録することで、サービス発表時に招待状が送られる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top