『ダーティ・ダンシング』リメイク版製作が決定! | RBB TODAY

『ダーティ・ダンシング』リメイク版製作が決定!

エンタメ 映画・ドラマ

ケニー・オルテガ
  • ケニー・オルテガ
  • 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』でも良く知られるケニー・オルテガが、『ダーティ・ダンシング』リメイク版を監督するようだ。パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ主演の1987年オリジナル作品では振り付けを担当したオルテガだが、ライオンズゲート社が手がけるこのプロジェクトを「楽しみにしている」と話しており、新しい才能を世の中に紹介することを約束している。

 「私にとって『ダーティ・ダンシング』を監督するというこの機会は、故郷に帰るようなものです。60年代のダンスフロアーで育ったことが、1人の人間としてはもちろん、1人のアーティストとして私を形成することに一役買っています」「私は素晴らしいクリエイティブチームと出演者を結集し、新しい世代の人々へ向けて『ダーティ・ダンシング』をスクリーンに再現することを、とても楽しみにしています。ジーン・ケリーとフレッド・アステアが過去にやったように、パトリック・スウェイジはこの映画で男性のダンスのレベルを設定したんです」「どこを見ても才能に溢れた人材がいることは間違いないと考えていますので、三拍子揃った次のスターを発掘する作業を開始することが待ちきれません」

 家族と共に夏休みを過ごす裕福なティーンエイジャーの少女が、父に逆らってダンスのインストラクターと恋に落ちるという内容の作品のリメイク版では、オリジナル作で起用された楽曲と新曲の数々を組み合わせることになるようだ。

 2億1600万ドル(約166億円)以上の興行収入を上げたオリジナル版は、舞台化やテレビドラマ化に至ったほか、スピンオフ作となる『ダンシング・ハバナ 』が2004年に公開されている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top