単三電池40本を使って鈴鹿サーキットを走る!「2011 Ene-1 GP SUZUKA」開催 | RBB TODAY

単三電池40本を使って鈴鹿サーキットを走る!「2011 Ene-1 GP SUZUKA」開催

ブロードバンド その他

2011 Ene-1 GP SUZUKA
  • 2011 Ene-1 GP SUZUKA
  • コース
 7日(日)、鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて、「2011 Ene-1 GP SUZUKA」が開催される。

 「KV-40チャレンジ全国大会」と「EVパフォーマンスチャレンジ全国大会」に分類されているが、「KV-40チャレンジ全国大会」は充電式単三電池車両が対象で、高校生から参加資格がある。同大会では、充電式単三電池40本を使用し鈴鹿サーキット国際レーシングコースを2周走行できる車両を製作。エネルギーマネージメントを競うのが目的だ。現在70チームがエントリーしている。

 一方、「EVパフォーマンスチャレンジ全国大会」は一般車両のエンジンをモーターにコンバートした車両と、ナンバー無しのレース専用車両 フォーミュラタイプ等に対象クラスが分かれている。

 なお、「2011 Ene-1 GP SUZUKA」のようすはUSTREAM中継される予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top