シュノーケリング時のハンズフリー水中撮影も! 水中マスク型ビデオカメラ | RBB TODAY

シュノーケリング時のハンズフリー水中撮影も! 水中マスク型ビデオカメラ

IT・デジタル フォトレポート

「水中マスク型ビデオカメラ」(型番:UWGDVR01)
  • 「水中マスク型ビデオカメラ」(型番:UWGDVR01)
  • 内側
  • 磁石リングを近づけ操作するイメージ
  • USBケーブルの接続イメージ
  • シュノーケルなどの付属品
  • ネジ式の防水キャップで浸水を防止するUSBポート部分
 サンコーは、水中ゴーグルにハイビジョンデジタルビデオカメラを内蔵した「水中マスク型ビデオカメラ」(型番:UWGDVR01)を販売開始した。価格は7,980円。

 通常のゴーグルと同じように装着した状態で、ハンズフリーでの動画撮影が可能。電源のON/OFFや動画/静止画の撮影といった操作は、磁石リングをカメラに近づけたり離したりすることで行なえる。インターフェースはUSB2.0/1.1で、ポート部分はネジ式の防水キャップで浸水を防止。水深5m程度の防水性能となる。

 200万画素CMOSセンサーを搭載し、動画の解像度は1,280×960ピクセル。ファイル形式は動画AVI/静止画JPEG、動画のフレームレートは30コマ/秒。4GBメモリを内蔵し、容量1GBの撮影時間の目安は約40分。ただし、バッテリの連続駆動時間は約2.5時間で、30分で1ファイルの録画に対応する。本体サイズは幅415×高さ90×奥行き187mm、重さは700g。付属品はシュノーケル/USBケーブル/磁石リング/リセットピンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top