KLab、社外取締役に元Google代表辻野氏を選任 | RBB TODAY

KLab、社外取締役に元Google代表辻野氏を選任

 ソーシャルアプリ開発などを手掛けるKLab(クラブ)は22日、社外取締役にアレックス代表取締役社長兼CEO 辻野晃一郎氏を選任したと発表した。

エンタープライズ 企業
KLab(クラブ)は、社外取締役に元Google日本法人代表取締役社長 辻野晃一郎氏を選任
  • KLab(クラブ)は、社外取締役に元Google日本法人代表取締役社長 辻野晃一郎氏を選任
  • KLabが提供するソーシャルアプリの例
 ソーシャルアプリ開発などを手掛けるKLab(クラブ)は22日、社外取締役にアレックス代表取締役社長兼CEO 辻野晃一郎氏を選任したと発表した。

 辻野氏は1984年ソニーに入社。2006年3月まで勤務した後、2007年4月にGoogleに入社した。2009年1月からは同社日本法人代表取締役社長を務めた。2010年4月に退社し、同年10月にはアレックスを設立し代表取締役社長兼CEOに就任した。

 辻野氏は「KLabにはかつてのソニーやGoogleに共通するような躍動感を感じます。日本経済に閉塞感が漂う中、KLabが世界に飛躍していくために、自らの経験を役立てたいと思っています」とコメントしている。

 KLabはmixi、Mobage、GREE等のプラットフォーム向けにソーシャルアプリを開発・提供しているほか、クラウド事業、SI事業等も手掛けている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top