GALAXY SとGALAXY TabがOSバージョンアップ……Andrid 2.3へ | RBB TODAY

GALAXY SとGALAXY TabがOSバージョンアップ……Andrid 2.3へ

ブロードバンド 回線・サービス
各アプリケーションのメモリ使用量の確認が可能に
  • 各アプリケーションのメモリ使用量の確認が可能に
  • バッテリー使用状況の詳細
  • ダウンロードしたファイルのリスト管理
 NTTドコモは6日、スマートフォンの「GALAXY S SC-02B」とタブレットの「GALAXY Tab S-01C」のOSバージョンアップを7日より実施すると発表。現状Android OS 2.2を搭載している両機は、Android 2.3へバージョンアップされる。

 これによりゲーム、アニメーションの動作速度の向上、詳細なバッテリー使用状況の確認、アプリケーションが使用するメモリー量の確認、ダウンロードしたファイルのリストでの管理が可能になる。さらにGALAXY Sではステータスバーアイコンや通知パネルが変更されるほか、GALAXY Tabには「電卓」アプリや「スケッチメモ」アプリが追加される。

 バージョンアップには専用ソフト「Samsung Kies」を利用してPC経由で行うことになる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top