【ビデオニュース】シャープとNHKによるスーパーハイビジョンディスプレイ! | RBB TODAY

【ビデオニュース】シャープとNHKによるスーパーハイビジョンディスプレイ!

IT・デジタル テレビ

発表されたスーパーハイビジョン対応液晶ディスプレイ。従来のフルHDの16倍と超高解像度の映像を再生する
  • 発表されたスーパーハイビジョン対応液晶ディスプレイ。従来のフルHDの16倍と超高解像度の映像を再生する
  • 2Dのディスプレイながら立体感、奥行き感など、臨場感が増した
  • 斜めから見た様子
 日本放送協会(NHK)とシャープが19日に発表したスーパーハイビジョン対応の「85V型液晶ディスプレイ」。会見での様子ががYouTubeに掲載されている。

 水平7,680画素×垂直4,320ラインのスーパーハイビジョンは、次世代の放送サービスとされる映像規格。画素数は3,300万画素で、現行のフルハイビジョンの約16倍の解像度を持つ。都内のNHK技術研究所にて行われた発表会では、実機が展示されデモ映像が流された。その高精細な映像に、集まった記者からは「3Dとして通用する」との声も聞かれ、非常にインパクトのある映像世界を実現していた。

 このディスプレイは5月26日から29日にかけて開催される「NHK放送技術研究所一般公開(NHK技研公開)」でも展示される予定。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top