母の日のプレゼントに「Twitter」? | RBB TODAY

母の日のプレゼントに「Twitter」?

ブロードバンド ウェブ

親子でアカウントを保持
  • 親子でアカウントを保持
  • テレビ電話なども活用し、親子でコミュニケーション
  • Googleも「母の日」仕様のロゴになっていた
 昨日8日(5月の第2日曜日)は「母の日」。母親に日頃の感謝を伝えた人も多いだろう。ネットではGoogleが「母の日」仕様のロゴとなっていたが、Twitterでは、母親にTwitterを勧める動画を公開した。

 同社は「お母さんがTwitterを使っていると、まるで自分の生活のなかにいるかのようです」とし、公式ブログでTwitterの活用を紹介。あわせて動画のなかで、親子でアカウントを保持し、相互にツイートする様子などを紹介している。

 ちなみに、Twitterを使うことを母親がためらうことまで想定し、その対策も記述している。たとえば「何も言うことがないわ。」と言われたら、「そうね、でも私が電話をかけ直さないと嫌がるでしょ? 私もたまに忙しいし、もし私がどうしてるか気になったら、Twitterを使うと簡単に分かるよ」と返答。「有名人には興味ないわ。」と言われたら、「でも私には興味あるでしょ!他にも、お母さんが興味ありそうなおもしろいアカウントも山ほどあるよ」と返答する、といった具合いだ。あわせて、有名人アカウントとして、平野レミ(@Remi_Hirano)、よしもとばなな (@y_banana)、土井善晴(@doiyoshiharu)を紹介している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top