Yahoo!きっず、携帯で読める「えほんの自由図書館」 | RBB TODAY

Yahoo!きっず、携帯で読める「えほんの自由図書館」

エンタメ その他

Yahoo!きっず「えほんの自由図書館」で子どもたちに笑顔を えほんの自由図書館
  • Yahoo!きっず「えほんの自由図書館」で子どもたちに笑顔を えほんの自由図書館
  • Yahoo!きっず「えほんの自由図書館」で子どもたちに笑顔を はらぺこかいじゅうクイシンボーヤ
  • Yahoo!きっず「えほんの自由図書館」で子どもたちに笑顔を いないいないばぁ!
  • Yahoo!きっず「えほんの自由図書館」で子どもたちに笑顔を ポケモングローバルリンク
 Yahoo!きっずは4月25日、東日本大震災で元気をなくした子どもたちに向け、携帯電話で絵本が読める「えほんの自由図書館」サイトを開設した。

 子どもたちに両親や身近な大人が絵本を読み聞かせてあげることは、安心感をあたえることにつながるという。同社では、今回の震災により日々不安に思う子どもたちの心のケアに役立つよう、また少しでも多くの子どもに笑顔になってもらうことを目的として、著作権フリーの5作品を含むデジタル絵本10作品を、モバイルとパソコン両サイトで約半年間無料配信するという。

 きのしたがく氏の書き下ろし作品「はらぺこかいじゅうクイシンボーヤ」は、モバイルおよびパソコン両方で閲覧可能。この作品は著作権フリーとして配信され、Yahoo!ブログで平日1ページずつ更新されていくという。

 またモバイルサイトでは、動く絵本ベビブ by モバイルマーケティング・ジャパン提供の「ごろごろごろ」「いないいないばぁ!」「たっち」「まほうのおさら」の4作品を、いずれも著作権フリーとして配信。著作権フリーの作品については再配布が可能となり、ダウンロードした絵本を他の人にメールで送ったり、パソコンで開いてプリントアウトすることも可能となる。

 パソコン用サイトでは、「プーさんとはちみつのゆめ」「ライオン・キング エピソード1」「ドレイクきょうじゅの天体教室」「ドナルドのラブラブものがたり」(以上提供:DisneyGames)、「ポケモングローバルリンク」(提供:ポケモン)を、音声付きの動画絵本として配信する。
《田崎 恭子》

特集

page top