パナソニック、録画用BDXL規格準拠の100GB書換型片面3層Blu-rayディスク | RBB TODAY

パナソニック、録画用BDXL規格準拠の100GB書換型片面3層Blu-rayディスク

IT・デジタル その他

書換型100GB Blu-rayディスクとしては世界初と同社(2011年4月4日現在)
  • 書換型100GB Blu-rayディスクとしては世界初と同社(2011年4月4日現在)
  • 繰り返しの使用に耐えるよう耐久性にもこだわった
 パナソニックは4日、録画用BDXL規格に準拠した100GBの書換型片面3層Blu-rayディスク「LM-BE100J」を発表した。販売開始は15日、希望小売価格は10,000円前後。

 BDXL(Blu-ray Disc Rewritable Format Part1 Version3)規格に準拠した大容量ディスクとして、HD放送の高画質録画に対応する。同社は、書換型100GB Blu-rayディスクとしては世界初(2011年4月4日現在)とした。

 地上デジタル放送をDRモードで約12時間(転送レート17Mbpsの場合)、BSデジタル放送をDRモードで約8時間40分(転送レート24Mbpsの場合)録画可能。同社が2011年2月以降に販売を開始したBDXL対応モデルBlu-rayディスクレコーダーの場合、HZモードで1枚に約130時間となる。

 また、汚れや指紋、傷などに強い保護幕「タフコート」を採用。繰り返しの使用に耐えるよう、撥水性や磨耗、打痕などのテストを行なっているとした。ディスクサイズは直径120×厚さ1.2mm。
《小口》

関連ニュース

特集

page top